スマホでWordPressへ写真をアップするオススメな方法


WordPressをCMS(更新システム)代わりに使ってる企業サイトが多くある。
その更新作業で画像を掲載するときは、数年前まではデジカメで撮影した画像をSDカード等を使ってパソコンにコピーして「藤 -Resizer-」なんかの簡易画像編集ソフトで縮小し、WEBブラウザでWordPressにログインしてアップロードという手順だったが、最近はスマホ一つで画像のアップが可能になった。
ただ、そのままアップすると容量が大きすぎたり顔色が悪かったりするだけで無く、不要な情報(位置情報やサムネイル)も公開してしまい住所がバレたり、モザイクが外されたりするという危険もあります。
そこでスマホからスマートに安全にアップする手順を解説しようと思います。

まず、写真を撮る。個人ブログならデコれるアプリを使ったりするが今回は企業サイトに掲載する事を想定してるので普通のカメラアプリで撮影する。

写真の撮影テクニックを持ってる人ならスマホでも十分な写真が撮影出来るが、普通の人は運任せで残念な写真になってしまう事もある。そんな時は写真を補正したいがこれもスキルが必要となってしまう。
撮影テクニックはどうしようも無いので写真補正スキルが無くても簡単に補正できる自動補正の機能を使う事にする。

photoshopexpressiPhoneの「写真」アプリにも自動補正が付いているが微妙に修正するだけで訳に立たない場合が多いので、写真補正にかけては老舗のAdobe社が提供してるAdobe Photoshop Expressというアプリを使う。基本的に無料な上にiPhone、AndroidだけでなくWindows Phoneにまで対応してる。
起動したら入会してと言われるが入会する必要は無いので下の方の後でを押して
「Open from Camera Roll」で先ほど撮影した写真を選択する。
上部の中央にある魔法の杖のアイコンを押し自動補正をする。
問題無ければ右上のボタンを押し「Save to Camera Roll」を押す。
するとカメラロールに別名保存される。

app-wp次に画像のリサイズとアップロードだがWordPressは専用のアプリWordPressを用意してくれていてこれを使うと、リサイズとEXIF(写真の撮影場所やサムネイル等)情報の削除を自動で行ってくれる。
今回の画像だと元画像が2448×3264pxの2.14MBだったのが900×1200pxの0.36MBにダイエットされてる。

まず、アプリWordPressにブログの設定情報を入力する必要がある。アプリをインストールし起動したらログイン情報を入力する画面になるがWordPress.com用の入力画面になってるので、下部の「インストール型サイトを追加」をタップするとサイトアドレスの項目が追加されます。必要項目を入力し「サイトを追加」を押し問題無ければブログが登録されます。

次に画像サイズの設定をします。右上の設定からメディアの「アップロードできる最大の画像サイズ」を適当なものにする終わったら完了をタップする。

これで準備は完了したので画像アップの作業をしてみる事にする。
まずはアップしたいブログ名をタップしブログのメニュー画面を表示する。
そのまま「投稿」をタップし、右上の「+」をタップして新しい記事を作成する。
そして右下のアイコンをタップし、先ほどカメラロールに入れた画像を選択し「Done」をタップすると画像が縮小しEXIFを削除しアップロードし記事に投稿される。

ただこのWordPressというアプリは記事を本格的に書くには機能が少ないので、きっちり作ろうとするとブラウザ版の管理画面に切り替えて作業をする事になる。(ブログのメニューの「管理画面表示」で切り替わる)個人的にはスマホで記事を書くのは苦手なので、投稿した記事を削除し(記事は削除しても画像は残ってる)パソコンで改めて記事を書いて画像を張り直している。

Tags: , ,

トラックバック

“スマホでWordPressへ写真をアップするオススメな方法” へのレス2件

  1. タナカミカ より:

    こんにちは。
    突然のコメント失礼します。
    ワードプレスのアプリから投稿する際、画像をアップロードしようとすると、
    ネットワークの接続が切れましたとなります。理由が分からず困っています。
    ご存知でしたら教えていただけませんか?
    よろしくお願いします。

  2. uda2 より:

    私の方ではそのような現象が起こってないので分からないです。

コメントを書く