Category ‘制作日記’

LINE Messaging APIでコミック発売日

Lineの「BOT API Trial」が11月16日に終了し「Messaging API」なるものができたらしい。
以前作成したコミック発売日BOTを引っ越して見ることにした。
(さらに…)

WordPressが更新出来ない

このサーバーでは無いがGMOクラウドのVPSに設置していたWordPressがアップデート出来なくなっていた。
普通なら「PHPのタイムアウト」とか「パーミッション」がよくある原因だが今回はcURLが原因だった。
(さらに…)

FlexならCSSだけで順序入れ替え

基本HTMLで書かれたものは左上から右下に掲載され逆転するのは難しかった。
CSS3のFlex(フレキシブルボックスレイアウト)を使うと簡単に順番が変えられるようになった。
Flexはテーブルレイアウトかあらfloatの時代を経て現れた新しいレイアウト方式で古いパソコンやスマホは未対応だったりしますが、IE8-9にも対応させるflexibility.jsも現れ期待がもてます。
(さらに…)

FFBEの「モンスターカーニバル」はまだ間に合うのか計算機

FFBEのDQMSLコラボイベント「モンスターカーニバル」はまだ間に合うのか計算機

先月からFFBEを始めました。
スマホゲームはおもしろくても時間が取られるのがいやなので続いても10日ぐらいで辞めてましたが今回はFFBE公式チャンネルの「ちゅーにー」と「みそしー」にやられて一ヶ月近くつづいてます。
そして先月末からFFBEのDQMSLコラボイベント「モンスターカーニバル」っていうのが始まったんだけど報酬の「ロトのつるぎ」が300,000Gも必要で諦めていたのですが、7月8日から1日1回限定ダンジョン「メタルダンジョン」というゴールドをいっぱいくれるダンジョンが始まってもしかしたら間に合うのかもと思って計算してみたら間に合いそうなので「モンスターカーニバル」を周回する事にした。
その周回の片手間に計算するツールを作ってみた。

FFBEのDQMSLコラボイベント「モンスターカーニバル」はまだ間に合うのか計算機
(さらに…)

有名WEB制作会社の制作事例まとめ

WPM 有名WEB制作会社の制作事例まとめ

大阪でフリーのWEB制作をしている者としては業界を牽引するような有名WEB制作会社がどんなWEBサイトを制作してるのか気になります。
RSSデータが用意してくれてたら容易に情報を収集できるのですが、多くのWEB制作会社のサイトはRSSデータを用意していない。
仕方がないのでスクレイピングして制作事例を抽出し、時系列にまとめたサイト「WPM 有名WEB制作会社の制作事例まとめ」を作成しました。
(さらに…)

LINE BOT APIでコミック発売日

4月7日に先着1万名限定で公開されたLINE BOTのAPIが1週間ほどで定員に達していたのですが4月26日に追加募集が始まった。
(さらに…)

スクロールで動画をシーク

スクロールで動画をシークするデモ
MacProのサイトやちょっと前のオキナワーズで使われてる動画をスクロール量で早送り巻き戻しするパララックス技を試してみた。
DEMO
(さらに…)

音エモンPLAYLIST by Youtube

音エモン

仕事中はテレビをBGM代わりにしてたが、電気代が高いと気づき、Youtubeで音楽を流すことにした。
だが普段音楽を聴く習慣が無いといい曲を探すのに何をとっかかりにすればいいのか分らない。
音楽番組「音エモン」に目をつけた、関西以外の人はご存じないかもしれないが「音エモン」は関西の深夜枠で10年以上イケてるミュージックビデオを紹介し続けている御長寿音楽番組です。
そんな「音エモン」で紹介された曲をYoutubeで連続再生する事にした。
(さらに…)

大阪弁変換

osaka

こすられまくったコンテンツだけど自動で大阪弁に変換するAPIが必要で探したが、うまく変換出来なかったり、APIが公開されてなかったりしたので自作することになりまして、一般公開する気は無かったんですが少し前に進撃の巨人の関西弁版が流行ったりしてたので公開する事にしました。
(さらに…)

文字コードで気をつけること

multibyte

よく「JIS(ISO-2022-JP)」と表現されますが、PHPでは「ISO-2022-JP」と「JIS」は違う文字コードになります。
「ISO-2022-JP」はメールでよく使われる文字コードで規格を厳守してるので機種依存文字(ISO-2022-JP規定外文字)や半角カナ共に扱えません。
一方「JIS」は半角カナが使え、機種依存文字が扱えない。
八方ふさがりのように見えるがPHP5.2.1からは「ISO-2022-JP-MS」が用意されており、コレだと機種依存文字も半角カナも扱える。
「メールはJISだから機種依存文字や半角カナが送信出来ない」はずだが、ISO-2022-JPのふりして中身をISO-2022-JP-MSにすると機種依存文字が送れたりします。(受け手のメールソフトが対応してた場合のみですが・・・)
(さらに…)